社会福祉法人会計の目的

(Question)

社会福祉法人の会計の目的はどのようなものになりますでしょうか。

(Answer)

 社会福祉法人会計の目的としては、①社会福祉法人の資金収支の内容を明らかにする、②社会福祉法人の財産の状態を明らかにする、➂社会福祉法人の純資産の増減の内容を明らかにするの3つです。この目的を達成するために、①資金収支計算書、②貸借対照表、➂事業活動計算書という3つの「決算書」を作成します。

 社会福祉法人では、1年に1回(毎年4月1日~翌年3月31日)決算書を作ります。

 この3つの書類が説明する内容は以下の通りです。

①資金収支計算書:事業で受け取ったお金がいくらか。何に、いくらお金を払ったか

②事業活動計算書:事業にいくらかかったか。事業で得たお金で足りたか

③貸借対照表:財産がどれだけあるか

※上記の意見にわたる部分は当事務所の見解であり、個別の会計処理に対して何ら保証するものではないことをお断り申し上げます。

相談・問合せはこちら

問合せ・相談は、電話またはフォームにて受け付けております。

初回相談の流れ

受付時間:10:00~18:00
定休日:土曜・日曜・祝日

電話での問合せはこちら

03-5155-2451

インフォメーション

問合せ・相談
03-5155-2451

問合せは電話・メールにて受け付けています。

受付時間/定休日
受付時間

10:00~18:00

定休日

土曜・日曜・祝日

アクセス

〒160-0022
東京都新宿区新宿6丁目28-8 ラ・ベルティ新宿10F

東新宿駅/A3出口より徒歩3分
新宿三丁目駅/E1出口より徒歩