会計監査とは

(Question)

会計監査とはどのようなものでしょうか?また、会計監査を受けるメリットを教えてください。

(Answer)

会計監査には主に以下の3種類のものがあります。

・監査役監査

・内部監査

・公認会計士(監査法人)による監査

一般的に会計監査というと公認会計士による監査を指すことが多く、監査役監査と内部監査とは異なり独立外部の第三者が行うという点において、公認会計士による監査には重要な特徴があります。

これは、独立外部の第三者が公正な立場から、企業の財務諸表の適正性について意見を表明することで、株主や金融機関などの利害関係者が安心してその企業の財務諸表を信用して取引を行うことができることを意味します。

そのため、株主や金融機関などの利害関係者にとっては財務諸表が信頼できないことから生じる取引コストを下げることとなり、ひいては株価の安定・貸付金利の削減を通じ、監査を受ける企業自体がその利益を享受することになります。

※上記の意見にわたる部分は当事務所の見解であり、個別の会計処理に対して何ら保証するものではないことをお断り申し上げます。

相談・問合せはこちら

問合せ・相談は、電話またはフォームにて受け付けております。

初回相談の流れ

受付時間:10:00~18:00
定休日:土曜・日曜・祝日

電話での問合せはこちら

03-6258-1993

インフォメーション

問合せ・相談
03-6258-1993

問合せは電話・メールにて受け付けています。

受付時間/定休日
受付時間

10:00~18:00

定休日

土曜・日曜・祝日

アクセス

〒160-0023
東京都新宿区西新宿1丁目17-1日本生命新宿西口ビル11F

新宿駅より徒歩2分