総合型確定給付企業年金に対するAUPについて

(Question)

総合型確定給付企業年金に対する合意された手続(AUP)について教えてください。

(Answer)

 一定規模以上の総合型確定給付企業年金基金においては、公認会計士等による監査又は合意された手続(AUP)の実施が必要となりました。

 導入の背景としては、企業年金基金の開示される財務情報の信頼性の向上・正確性の確保のため、外部の会計専門家である公認会計士による監査又は合意された手続(AUP)の導入に関する要望が高まったことによります。

 ここで、合意された手続(AUP)では、実施した手続の結果を事実に則して報告するのみで、実施した手続に対する結論の報告や保証の提供も行わないものになります。そのため、実施結果の利用者は、業務実施者から報告された手続実施結果に基づいて、自らの責任で結論を導くことになります。 

 当事務所では、公認会計士協会において名簿登録を受けた公認会計士による、総合型確定給付企業年金基金に対する合意された手続(AUP)を提供しています。必要な場合は当事務所にご連絡ください。

 

相談・問合せはこちら

問合せ・相談は、電話またはフォームにて受け付けております。

初回相談の流れ

受付時間:10:00~18:00
定休日:土曜・日曜・祝日

電話での問合せはこちら

03-6258-1993

インフォメーション

問合せ・相談
03-6258-1993

問合せは電話・メールにて受け付けています。

受付時間/定休日
受付時間

10:00~18:00

定休日

土曜・日曜・祝日

アクセス

〒160-0023
東京都新宿区西新宿1丁目17-1日本生命新宿西口ビル11F

新宿駅より徒歩2分