申告・届出の提出期限が休祝日である場合の留意点(簡易課税)

(Question)

提出期限日が休祝日(月末日が日曜など)の場合には、その前日までに申告・届出などを完了する必要があるのでしょうか。

(Answer)

提出期限日が休祝日(月末日が日曜など)の場合には、これらの翌日を期限とみなすものとされています。したがって、原則的には翌営業日(つまり翌月の初営業日)が期限となります。

しかし「消費税簡易課税制度選択届出書」については、上記が適用されません。

当該届出書は、その届出書が提出された場合の効果について定められていますが、届出書の提出期限については定められていません。国税庁HPには『適用を受けようとする課税期間の初日の前日まで』と記載がありますが、不明確です。

このため、争いを避けるためにも、簡易課税の適用は余裕をもった届出を行う必要があります。

※上記の意見にわたる部分は当事務所の見解であり、個別の会計・税務処理に対して何ら保証するものではないことをお断り申し上げます。

相談・問合せはこちら

問合せ・相談は、電話またはフォームにて受け付けております。

初回相談の流れ

受付時間:10:00~18:00
定休日:土曜・日曜・祝日

電話での問合せはこちら

03-5155-2451

インフォメーション

問合せ・相談
03-5155-2451

問合せは電話・メールにて受け付けています。

受付時間/定休日
受付時間

10:00~18:00

定休日

土曜・日曜・祝日

アクセス

〒160-0022
東京都新宿区新宿6丁目28-8 ラ・ベルティ新宿10F

東新宿駅/A3出口より徒歩3分
新宿三丁目駅/E1出口より徒歩