申告期限までに決算が間に合わず概算で申告した場合の留意点

(Question)

法人の確定申告書を提出期限までに株主総会の決算承認が間に合わなかったため、期限日に概算で申告・納税しました。2週間後に決算が確定し、修正申告・追加の納税を済ませましたが、延滞金等の他にペナルティはありますでしょうか?

(Answer)

法人は確定した決算に基づき確定申告書を提出しなければなりません。このため、概算で提出された申告書は、確定申告書とは取り扱われません。このため、貴社の修正申告書が確定申告書となり、その場合、期限後申告として取り扱われます。

期限後申告は、税務署長の判断により青色申告の承認を取り消される可能性があるため、留意が必要です。

ただし、上場企業のように株主総会日が明確であるなどの企業を除き、中小・零細企業における株主総会日は非常にあいまいであることが多く、“確定決算であったのか、なかったのか”“後日の修正時の決算書は、会社法における決算修正であったのか、なかったのか”は非常に不明確のため、実務上、税務判断を行う側も判断に迷うこととなると考えられます。

※上記の意見にわたる部分は当事務所の見解であり、個別の会計・税務処理に対して何ら保証するものではないことをお断り申し上げます。

相談・問合せはこちら

問合せ・相談は、電話またはフォームにて受け付けております。

初回相談の流れ

受付時間:10:00~18:00
定休日:土曜・日曜・祝日

電話での問合せはこちら

03-5155-2451

インフォメーション

問合せ・相談
03-5155-2451

問合せは電話・メールにて受け付けています。

受付時間/定休日
受付時間

10:00~18:00

定休日

土曜・日曜・祝日

アクセス

〒160-0022
東京都新宿区新宿6丁目28-8 ラ・ベルティ新宿10F

東新宿駅/A3出口より徒歩3分
新宿三丁目駅/E1出口より徒歩