マンション管理組合監査

最近では、「マンション管理費横領」が全国で続発しております。

 

マンション管理組合は、組合員から徴収する管理費や修繕積立金を原資として、マンションの管理、大規模修繕などを行っています。

マンション管理組合では、収入と支出の状況及び財政状態を会計年度ごとに「収支報告書」や「貸借対照表」を取りまとめて、組合の総会において報告し、その承認を得る必要があります。

 

現状、上記の書類が正しく作成されていることを保証するために、監事による会計監査を受けております。しかしながら、通常は監事に会計及び監査に関する十分な知識、経験がないため、正確にチェックが行われていないことがあります。この場合、大規模修繕実施の際、不正が浮き彫りになり、実際には組合に資金がないなど、所有者に被害が及ぶことが生じています。

 

このため、独立外部の専門家である公認会計士に依頼することで、より客観性の高い監査を行うことで安心した不動産保有が可能になります。

また、公認会計士の監査を受けることで、マンションの資産価値が維持向上するとお考えの管理組合もあります。

当事務所では、マンション管理組合からの依頼に基づく調査・監査業務を提供しています。

(参考)マンション管理組合の監査手続

相談・問合せはこちら

問合せ・相談は、電話またはフォームにて受け付けております。

初回相談の流れ

受付時間:10:00~18:00
定休日:土曜・日曜・祝日

電話での問合せはこちら

03-6258-1993

インフォメーション

問合せ・相談
03-6258-1993

問合せは電話・メールにて受け付けています。

受付時間/定休日
受付時間

10:00~18:00

定休日

土曜・日曜・祝日

アクセス

〒160-0023
東京都新宿区西新宿1丁目17-1日本生命新宿西口ビル11F

新宿駅より徒歩2分